Ledger Nano S(レジャーナノエス)

仮想通貨アービトラージ x 複利運用という投資手法

仮想通貨アービトラージシステムかのアインシュタインは言いました。

 

「複利運用は人類最大の発見だ!」と。

 

 

 

アービトラージという言葉をご存じですか?

日本語では裁定取引とも呼ばれています。

 

ビットコインなどの仮想通貨は取引所と呼ばれるサイトで売買されますが、

取引所によってコインの価格が異なります。

 

その価格差を利用して、たとえば取引所A で 1000 円で購入したコインを

取引所B で1100 円で売却して差益を得るというのがアービトラージです。

 

価格差が発生してから売り買いを同時におこないます(つまり、その時点で利益確定)ので

ほぼ100%負けることのないトレード手法です。

 

このアービトラージの手法に複利運用を取り入れればどうなるでしょうか?

 

昨年11~12月の運用では月利30%以上の利回りがでましたが 現在でも平均して5〜15%で推移しています。

ここで得た利益を1か月ごとに再投資し、これを長期で運用すればどうなるでしょう。

 

そう、「複利の効果」を使うのです。

 

最低ラインの月利5%でも複利運用すれば、とんでもない利益が生まれていきます。

 

複利計算のシミュレーションをしてみました。

 

 

 

   <仮想通貨アービトラージシステムでの月利5%での複利運用シミュレーション>

 

アービトラージは負けのないゼロリスク・ハイリターンの画期的な投資方法です。

 

 

 

 

仮想通貨 アービトラージシステム

 

仮想通貨 アービトラージシステム

 

Source: 経費ではじめる 仮想通貨マイニング投資(節税対策

Ledger Nano S(レジャーナノエス)