Ledger Nano S(レジャーナノエス)

アービトラージとは何か? = ほぼ100%負けることのない投資法

仮想通貨アービトラージシステム「アービトラージ」という言葉をご存じですか?

 

日本語では裁定取引(さいていとりひき)とも呼ばれています。

 

ビットコインなどの仮想通貨は取引所と呼ばれるサイトで売買されますが、

取引所によってコインの価格が異なります。

 

その価格差を利用して、たとえば取引所A で 1000 円で購入したコインを

取引所B で1100 円で売却して差益を得るというのがアービトラージです。

 

            <アービトラージ発生時の例>

仮想通貨アービトラージシステム

 

アービトラージ

1 取引所 A でコインを安く買う

2 取引所 A から取引所 B へコインを送る

3 取引所 B でコインを高く売る

 

リアルの転売は実店舗などで仕入れた商品をネットで販売するなど

手間がかかりますが、仮想通貨はネットで売買されるため比較的簡単にできます。

 

しかし実際はそううまくいきません。

 

「コインを取引所間で移動している間に価格が変動してしまうから」

 

ビットコインの送金は早くても 10 分、場合によっては 1 時間以上待たされること

があります。

こんなに時間がかかってしまっては送金が完了するまでに価格が変動してしまうので

売買が間に合いません。

 

しかし、その欠点を補って考えられたのが、

完全自動型アービトラージシステムです。

 

このアービトラージシステムでは、

普段利用している各取引所のウォレットに、あらかじめコインを

ある程度用意しておき、取引所A でコインを安く購入すると同時に、

取引所B で同数のコインを高く売却すれば良いのです。

 

完全自動型アービトラージ

1 取引所 A でコインを安く買う

2 取引所 B でコインを高く売る

3 取引所 A から取引所 B へコインを送る

 

3の両取引所間のコインの送金は後からゆっくりしても良いし、

別に送金しなくても構いません。

一定期間経ってから、両取引所のお金とコインのバランスが 1:1に保たれるように

調整しておけば良いだけです。

 

つまり、「安くコインを買った」という事実と「高くコインを売った」という事実が

同時に成立すれば、保有コインの総数が変わらずに利益だけが得られるのです。

 

この完全自動のアービトラージシステムを使うと、リスクは 0%

つまり、ほぼ負けることがない安全な投資となります。

コインの値段が上がろうが下がろうが、差額を取るだけなので関係ありません。

 

この運用パフォーマンスを知りたいですか?

 

昨年の11月、12月の運用では30%以上の利回りがでることもありましたが

成績が良くなかった直近月でさえ、両取引所に5万円づつ合計10万円を預けて

運用してみたところ、利益は約5,000円となっています(月利5%)。

 

なーんだ、そんなものか?

 

と思った人は、よく考えてみて下さい。

いま銀行口座に10万円を預けて、1か月で5,000円の利息を貰える銀行はありますか?

 

これが半年、1年と運用していけば、一体いくらになると思いますか?

だいたい1年で6万円ですね。

 

年利で60%です。

 

FXの自動売買システム(EA)での運用成績をはるかに超えていますね。

これをノーリスクで手に入れてしまうのです。

 

ここで得た利益を1か月ごとに再投資し、

これを長期で保有すればどうなるでしょう。

 

そう、「複利の効果」を使うのです。

 

アインシュタインは言いました。

「複利運用は人類最大の発見だ」

 

これを複利で運用したら、、、

 

もうとんでもない数字になりそうですね!

 

             <月利5%で複利運用した場合のシミュレーション>

仮想通貨アービトラージシステム

 

仮想通貨のアービトラージは負けのないゼロリスク・ハイリターンの投資です。

長期で複利運用するには、アービトラージは絶対にお勧めです。

 

 

この完全自動型のアービトラージシステムについての詳細は、

 

  仮想通貨 アービトラージシステム

 

また、以下から無料の資料もダウンロードできます。

 

   

Source: 経費ではじめる 仮想通貨マイニング投資(節税対策

Ledger Nano S(レジャーナノエス)