Ledger Nano S(レジャーナノエス)

仮想通貨リップル(XRP)に対する世間の反応

これまでの雰囲気を知るために、過去のニュース動画の一部を共有します。

2017年前半までのリップルに対する世間の反応は「???」というものでした。そのニュースを見てリップルだと気付く人すらほとんど居ませんでした。2017年の年末から2018年の年始にかけて XRP が暴騰すると世間は XRP の価格だけに注目して大騒ぎを始めました。「何なのか良く分からないけど、とにかく凄そうだ」という雰囲気でした。

その後、リップル社は世間に向けてリップルが金融とインターネットを変革するものだという説明を丁寧に始めました。そして将来的に、そこでは XRP というデジタル資産が重要な役割をすることを強調しました。しかし、世間は「何だまだ使われていないのか。」という反応を示しました。実際にはその裏で Western Union や MoneyGram などの大手の国際送金業者や銀行が実用化に向けて準備を進めていました。

XRP


Source: 仮想通貨まとめNEWS

Ledger Nano S(レジャーナノエス)