Ledger Nano S(レジャーナノエス)

二股騒動で泣いた塩谷瞬さん、今度は投資被害に泣く・・・

1: 2018/10/25(木) 06:31:23.63 ID:CAP_USER9
 今のところ記者会見の予定こそないが、本人にしたら、泣きたい気分に違いあるまい。かつて二股騒動を起こした際には、テレビカメラを前に号泣会見をして見せた俳優の塩谷瞬(36)。今度は大金を出資していた投資会社が、複数の被害者から「金を返せ」と訴えられ、投資トラブルで大泣きの危機に直面しているのだ。

 産経新聞が、「高利回り投資トラブル」の見出しで違法ファンド会社の被害を報じたのは、9月21日。内容を掻い摘むと、月1・5%以上の利回りで出資金を集めていた都内の投資会社が、配当金を出さずに、トラブルに発展。被害者3人が計1800万円の損害賠償を求めて民事訴訟を起こしたところ、今年2月の判決で投資会社の不法行為が認定された。さらに、被害者が警察に被害届を提出し、刑事事件に発展する可能性が高いというものだ。

■昨年3千万円

 その裁判の原告代理人・加藤博太郎弁護士の話。

「代表の男は、“大手証券会社の支店長だった”ことを謳い文句に出資者を信用させて、投資を募っていました。出資者へは投資先を一切言わないのですが、例えば200万円預けると45日後には5万円の配当をプラスして返す。より多くの出資を相手にさせ、その後、返金しないという手口です」

 判明しているだけで、集めた金は約17億円。被害総額はさらに拡大すると見られているという。

 出資者の中には、あの塩谷瞬の名前も含まれていた。被害に遭った出資者の話。

「投資会社の従業員が、内部告発をしようと集めた資料の中に彼の名前があったのです。塩谷さんは、昨年9月に3千万円で投資会社の社債を申し込んでいました」

 塩谷と言えば、6年前にモデルの冨永愛と料理研究家の園山真希絵に同時にプロポーズをしていたことが発覚。一時はワイドショーを賑わせたが、それ以上に注目を浴びることは今日までない。にもかかわらず、3千万円もの大金を持っていたというのは、失礼ながらも驚きだが、近頃は、

「ボランティア活動にご執心で、熊本や大阪北部地震の募金集めや海外向けの支援をしている」(芸能記者)

 というものの、今となっては、とても他人のための募金集めどころではないはずだ。

 件の投資会社代表は、

「塩谷君とは、現在も、連絡を取り合っています。彼と私との間に問題はないというか……。金の出し入れの中で金額の認識とか、色々な問題もあるから、そこでお互い完全な同意はしていません」

 再び、加藤弁護士が言う。

「裁判の前に会社代表の資産を仮差し押さえし、預金口座も調べたら、残高は370円。塩谷さんが社債を申し込んだのは、その後ですから、会社には金がなく、おそらく彼にも返金されていないはずです。判決で全額の賠償命令が出ても、代表は交通費すらないことを理由に、まだ6万円しか返していませんから」

 またしても涙、涙か。

「週刊新潮」2018年10月25日号 掲載

10/25(木) 5:59配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00550706-shincho-ent
E38197E3818AE38284472749_c450

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540416683/


続きを読む

Source: 仮想通貨まとめNEWS

Ledger Nano S(レジャーナノエス)