Ledger Nano S(レジャーナノエス)

bitbank(ビットバンク)での貸し仮想通貨サービス

おはようございます。投資家グリーンです。

 

 

 

 

依然低調な仮想通貨(暗号通貨)界隈ですが、そんな中でも

仮想通貨取引所からは新たなサービスが打ち出されています。

 

 

 

 

 

今日はそのうちの1つ、ビットバンクが打ち出したサービス、

貸し仮想通貨について書いていきます。

 

 

 

 

 

貸し仮想通貨サービスとは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貸し仮想通貨と聞いて聞いた事があるなと考えていたら、昔

コインチェックでも同じサービスが展開されていた事を思い出し

ました。

 

 

 

 

 

今もやっているのかなと見てみると、一時休止しているような

印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだビットコインの売買を頻繁に行っていた際は、貸し仮想通貨

サービスも申込みを行いましたが、全く使い物になりません

でした。

 

 

 

 

 

と言うのも、申込みをしてもほとんど反映される事はなく、

この件でカスタマーサービスに問い合わせを行っても要領を

得ない回答が相次いでいました。

 

 

 

 

 

また合わせて、当時から業界全体でのセキュリティに対し懸念感

が出て来始めていた為、結局コインチェックでの貸し仮想通貨

サービスを利用する事はありませんでした。

 

 

 

 

 

その後、問題のコインチェック騒動が起こり、年度も変わり

完全に貸し仮想通貨サービスの事は忘れていたところに今回の

ビットバンクによるサービス発表でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容としてはコインチェックとほぼ同じで、最大年利5%での

運用というサービスで、まずはビットコインでのキックオフ

です。

 

 

 

 

 

 

 

気になるセキュリティ状況は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットバンクは金融庁の認可を受けており、かつ先日から

始まった金融庁による立ち入り結果を踏まえても、未だ行政処分

は受けていません。

(立入の有無までは未確認です。)

 

 

 

 

 

表面的な確認レベルですが、行政処分を受けた他の仮想通貨

取引所との比較においては、一段高いセキュリティを誇って

いると認識しています。

 

 

 

 

 

ですが、事この貸し仮想通貨サービスにも同等のセキュリティを

提供されるのかまでは不明です。

 

 

 

 

 

 

 

その理由として、下記の通り分別管理の対象とはならない

明示されている為です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、ホームページ上では下記の通り全てのウォレットで

マルチシグネチャー体制を敷いているとの記載を確認出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上を踏まえ、一体何が正解なのかがハッキリしない状況ですが、

この部分は実際にこの貸し仮想通貨サービスを利用する際には

運営に確認し、ハッキリさせる考えです。

 

 

 

 

 

 

仮想通貨の種類次第で向き不向きが分かれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ビットコインからキックオフされ、順次他の仮想通貨へ

サービスが拡大していくとアナウンスがされています。

 

 

 

 

 

ですが、最近の低調な仮想通貨の値動きからも全ての仮想通貨に

向いているサービスでは無いという事だけは直観的に感じる

ところです。

 

 

 

 

 

 

私自身が厳選して投資している仮想通貨のうち、今回の貸し

仮想通貨サービスにチャレンジしても良いかなと考えている

のは、わずか1種類だけです。

 

 

 

 

 

なぜなら、長期間預けておく事に対するリスクに耐えうる仮想

通貨など一握りだけだからです。

 

 

 

 

加えて、出口戦略が明確である投資パターンのみにマッチング

するのではとも感じるところです。

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

今回の貸し仮想通貨サービスですが、まずはそのリスクを全て

洗い出す事から始めなければなりません。

 

 

 

 

 

ホームページで掲載されているリスク説明では、十分投資家を

納得させるだけの根拠には欠けると感じています。

 

 

 

 

 

仮想通貨の大きな課題として、その流動性を指摘されますが、

この貸し仮想通貨サービスにおいても同様に、流動性が

備わっていなければ利用者の満足度を満たす事は出来ません。

 

 

 

 

 

これらの課題について、ビットバンクならクリアにしてくれる

であろうと期待して記事を終えます。

 

 

 

 

 

 

大切なお金、しっかりと見極めて自己判断で投資していきましょう。

 

 

 

 

 

 

国内外でお金に働いてもらい、堅実かつ確実な利益を積み上げて、

将来の年金や子供の学資保険を作り上げて自衛していきましょう!

 

 

 

 

 

 

世界中の一次情報の集める情報網の作り方を含めた、私の

仮想通貨投資ノウハウはこちらです。

 

 

 

 

ご意見、ご質問など御座いましたらこちら(外部リンクです)にお願いします。

 

 

 

 

見て下さりありがとうございます!

 

 

 

 

↓ぽちっと皆さんのお力添えをお願いします(^こ^)

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

Source: 仮想通貨投資家グリーンのブログ

Ledger Nano S(レジャーナノエス)