Ledger Nano S(レジャーナノエス)

ノアコインはどこまで上昇するか

ノアコイン、順調に価格を上げています。

現在450サトシぐらいであり、2月のプレセールから約5倍ですね。立派なものだと思います。

私は昨年の秋ごろまではノアコインについて、とても懐疑的にみていました(その時の記事)。

その原因は自分の不勉強もありました。その後仮想通貨について学んでいくに従い、100倍とはいかないものの10倍ぐらいなら可能性は十分にあるとみて考えを翻意し、このブログでも紹介していました(その時の記事)。

現在の結果が、約5倍です。地合いが悪い中この状況は悪くないと思います。

ただほとんどの人が儲けるために購入したのであって、ノアコインのコンセプトであるノアシティに期待しているかというとそれは違うような気がします。

配当が年20%と非常に魅力的なので、それ目当てでガチホを決め込んでいる人も多いと思いますが、高くなったら売ってしまおうと考えている人も多いと思います。

私はこちらの考えで、1年も保有しておこうとは思っていないです。

今回は私なりの高値予想をしておこうと思います。

時価総額で測る

私は時価総額で測る方法が有効ではないかと思っています。

現在ノアコインは発行枚数が916億枚で、単価は4円程なので、時価総額は3600億円(34億ドル)ぐらいです。

これは現在の時価総額ランキングでみると、10位のIOTAと同じぐらいに位置しています。すごいですね。

(まだノアコインはノミネートされていません)

そして上位を見ると、5位のライトコインが、86億ドルぐらいになっています。

6位のカルダノ(43億ドル)を超えてくるかどうか、このぐらいがひとつのポイントではないでしょうか。

仮に45億ドルだとすると現在のレートなら、590サトシぐらいです。すぐそこですね。

ライトコインを超える90億ドルなら、1180サトシぐらいです。

カルダノを超えてもあのライトコインを超えるのは厳しいのではないかと思います。

そう考えると600~1100サトシのどこかで天井を打つと私は考えています。

地合いの状況で変わる

ただしこの計算方法では、当然ながら仮想通貨全体の時価総額が変化すれば変わります。

今はかなり冷え込んだ状況なので、もし今後また盛り上がるような事があれば、それに応じて上昇していくという事も十分に考えられると思います。

これは市場全体に対する予測が絡んでくるので、複雑になるのですが、地合いの好転となればビットコインの価格も上場する事になるので、対BTCでみればやはりこのぐらいで落ち着くのではないでしょうか。

プレセールで購入したものはまだマイイーサウォレットに入っていますが、いずれはHitBTCに送ると思います。

一方平均200サトシぐらいで追加購入したノアコインはすでに先ほど書いた範囲内のどこかで指値を入れています。

無事に利益確定できると良いな~と思いながら、その時を待ちたいと思います。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m

仮想通貨ランキング

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

仮想通貨投資を始めるためには!
まずは日本円の取引用の口座開設をしないと何も始まりません。私は大手取引所であるビットフライヤーの口座開設をオススメします。。仮想通貨レッツ・チャレンジ♪
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤーでアカウント開設(こちらをクリック
ビットフライヤーのアカウント開設を詳しく解説しているのはこちらをクリック
さらにマイナーなコインを手に入れるなら!
Binance(バイナンス)でアカウント開設(こちらをクリック
Binanceのアカウント開設を詳しく解説しているのはこちらをクリック

Source: ゼロから始める仮想通貨運用ブログ

Ledger Nano S(レジャーナノエス)